嵐 13周年おめでとう!デビュー当時の画像?これまでの感動エピソード | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

嵐 13周年おめでとう!デビュー当時の画像?これまでの感動エピソード

ドラマ・アニメ・映画の無料視聴の方法をご紹介しています。
無料視聴は下記か­らご覧いただけます。
↓↓↓
ドラマ・アニメ・映画を無料で視聴する

国民的アイドルグループ「嵐」が2012年11月3日に結成13周年を迎えました。
「嵐」が万人に愛され続ける理由はいっぱいありますが、私たちに感動を与え続けてくれるのも1つの理由ではないでしょうか。心に残る感動エピソードを生み出せるのは、いつも5人で信頼し合っている彼らの絆、その絆の強さが1人1人を輝かせているからなのかもしれません。

僕ら嵐の未来(24時間テレビ2012より)

どんな時でも笑っていよう

何があっても5人で乗り越えよう

そして、この先の未来もずっと5人でいよう

 

これまで印象深かった「嵐」の感動エピソードをピックアップ

 

大野智

2004年の24時間TVで、手話を猛勉強し、耳が不自由な学校の生徒にダンスを指導、本番のステージで見事なダンスを披露した生徒を抱きしめて号泣

 

相葉雅紀

2004年の24時間TVで、「嵐」結成5年目にメンバーにあてた手紙「嵐でよかった」

 

二宮和也

ハリウッド作品「硫黄島からの手紙」感動を打つ演技で世界中の人々を魅了、世界的に認められても「僕は役者ではなく、アイドルグループ嵐です」と言い切る

 

松本潤

2004年の24時間TVのエンディングで日本中が感動に包まれて、松潤自信号泣

 

櫻井翔

櫻井翔の名言:この仕事で良かった。そう気付く機会をこの4人と経験できて良かった。

 

「嵐」に感動させられたこは、ファンでなくても持っている方が多いのでしょうね。

私は、二宮くんの演技で何度涙しているか分かりません。アイドルを貫く彼のスタイルに共感はできますが、彼の演技の才能は本物。戦争の悲しみを世界中に伝えた「硫黄島からの手紙」では、紛れもなく真の「役者」でしたよね。

嵐のみなさん、13周年おめでとうございます!


才能も人徳も持ち合わせた5人だから、これからも大活躍し、私たちに勇気と感動を与え続けてくれるでしょうね。

 

1999年デビュー当時の公式グッツ 下敷きより

ドラマ・アニメ・映画の無料視聴の方法をご紹介しています。
無料視聴は下記か­らご覧いただけます。
↓↓↓
ドラマ・アニメ・映画を無料で視聴する

次の記事 »
前の記事 »

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » アーティスト, ニュース, 芸能 » 嵐 13周年おめでとう!デビュー当時の画像?これまでの感動エピソード