TOKIOカケルで出題された「水母」「鳥賊」の漢字の読み | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

TOKIOカケルで出題された「水母」「鳥賊」の漢字の読み

11月7日に放送されたTOKIOカケルで出題された「水母」って知ってますか?

番組内の新ゲーム「当てれば食事!外せばおあずけ! 漢字×料理の究極ゲーム」内
で出題されました。

このゲームのルール簡単で、

『漢字で書かれたお品書きをごまかさずに正しく読むことができなければ、料理を食べることができない』

というものです。

店の大将役の山口達也さんから指名を受けた人は、
声を出してお品書きを読まないといけないというもの。

正解すれば全員料理が食べれて、間違うと全員食べれないという
まさに一連結託なゲームです。

この日の瀬戸朝香(35)さんと要潤さ(31)さんがゲストでした。

その第1問目
「水母とアサリの海鮮サラダ」です。

いきなり難しいです。
漢字は簡単なんですけどねぇ

松岡さん:わかめ
長瀬さん:サザエ
瀬戸さん:正解
要さん:レタス
城島さん:正解
国分さん:ホヤ

なんと瀬戸さんと城島さんに2人は正解です。

気になる答えは、

「クラゲ」

です。

知ってましたか?

なせ「クラゲ」が「水母」かというと、

中国で「母」は形を作るものという意味
クラゲは「水」で形作られた生き物

と考えられていたからだそうです。

これが番組ででてきた「水母とアサリの海鮮サラダ」です。

第3問目は「鳥賊の甘辛煮」です。

松岡さん:正解
長瀬さん:カラス
瀬戸さん:正解
要さん:正解
城島さん:正解
国分さん:正解

これは、長瀬さん以外みんな正解です。

みなさん良く知ってますね。

正解は、

「イカ」

です。

なせ「イカ」が「鳥賊」かというと、

イカは死んだふりをして寄ってきたカラスを襲うという話があり、
その中国の伝説から「鳥(カラス)」を襲う「賊」という漢字がつけられた。

そうです。

こちらがその「鳥賊の甘辛煮」です。

お品書きって結構読めなかったりする字もあるので、面白いゲームだと思います。

次の記事 »
前の記事 »

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » グルメ, テレビ » TOKIOカケルで出題された「水母」「鳥賊」の漢字の読み