相内誠投手がスピード違反と無免許運転で検挙!西武ペナルティは? | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

相内誠投手がスピード違反と無免許運転で検挙!西武ペナルティは?

7日、埼玉西武ライオンズから2位指名を受けた千葉国際高校3年生の相内誠投手(18)が
スピード違反、及び無免許運転で県警高速隊に検挙されていたことが明らかになりました。

既に千葉国際高校で会見が開かれ、大谷晋示校長(48)が
「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪しています。

尚、相内誠投手は会見には出席していないとのことです。

検挙の詳しい事情はこのようになっています。

相内誠投手は、12月4日に友人の車を運転して東京湾アクアラインを走行して、千葉県木更津市内を目指していました。
その際に、制限速度80キロのエリアを109キロで走行していたところ、高速隊にスピード違反で停止を求められ、そして同時に無免許運転も発覚してしまったとのことです。

スピード違反もそうですが、やはり無免許運転はあまりに責任感が欠如した行為です。

来年からプロの世界で野球をするわけでしたし、
相内誠投手のバックグラウンドや感動のエピソードで応援している人も多かったと思います。

今回の行為はそういった人たちへの気持ちも裏切る行為となってしまいました。

相内誠投手は当時、仮免許の状態だったそうです。

千葉国際高校は高野連に事情を報告し、6日付で無期限の謹慎処分となったしまったそうです。

埼玉西武ライオンズでは12月13日に入団発表会を予定していましたが、
これもどうなるか分からなくなってしまいましたね。

これが普通の会社であれば、当然内定取り消しとなるところですが、
今回の1件でどのようになるのか注目です。

次の記事 »
前の記事 »

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » 野球 » 相内誠投手がスピード違反と無免許運転で検挙!西武ペナルティは?