2012年NHK紅白歌合戦で「嵐」が新しいこと?サプライズとは | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

2012年NHK紅白歌合戦で「嵐」が新しいこと?サプライズとは

2012年大晦日恒例歌番組「NHK紅白歌合戦」白組の司会を務める人気アイドルグループの「嵐」が、「NHK紅白歌合戦」で新しい事をする気があるとコメントしています。詳しい内容は発表していませんので、当日のお楽しみといったところでしょうか。

「嵐」は、NHK紅白歌合戦の司会を3年連続で勤めることとなる。ビッグなイベントで司会者としての余裕もでてきて、何か新しい演出や新しい挑戦、もしくは何かのサプライズなどを視野に入れているのでしょうか。嵐が考えている新しいこととは?とても気になりますね。自分たちの演出方法にサプライズをもってこようと考えているのか。サプライズゲストの登場になるのか。新しい司会進行方法を考えているのか。考えられることはたくさんあるので、予想がつきませんね。ただ、大晦日の楽しみがまた増えてしまいました。

 

第63回NHK紅白歌合戦(2012年)
白組司会者:嵐
赤組司会者:堀北真希
総合司会:有働由美子アナウンサー
紅白応援隊:AKB48、テリー伊藤

 

赤組の司会者に抜擢された女優の堀北真希(24)さんは、歌番組の司会者初挑戦となるようです。今年高視聴率で大ヒットを飛ばしたNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」での貢献が、司会者に選ばれた大きな理由のようですね。静かで優しい口調の堀北さん、司会として赤組を盛り上げていけるのか注目が集まりますね。

一方「嵐」の司会は、安心して見ていられそうですね。3回目であることもそうですが、バラエティー番組を多数かかえる彼らのトーク技術と、ライブを多数こなす彼らの場を盛り上げる才能は、最高峰ですからね。

次の記事 »
前の記事 »

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » テレビ » 2012年NHK紅白歌合戦で「嵐」が新しいこと?サプライズとは