ガキ使の山崎邦正が「月亭方正」に改名!笑ってはいけないはどおなる? | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

ガキ使の山崎邦正が「月亭方正」に改名!笑ってはいけないはどおなる?

「ガキの使いやあらへんで」でレギュラーを勤めるお笑いタレントの山崎邦正(44)が、来年2013年から「月亭方正」と改名し、落語の世界で落語家として、本格的に活動をはじめることを発表しました。今年のガキ使の年末スペシャル番組「絶対に笑ってはいけない熱血教師24時」では、「山ちゃん」ではなくなってしまうのでしょうか?

山崎邦正が落語に興味を抱いたのは5年前、同じ所属事務所「吉本興業」の同期タレント・東野幸治(45)に「桂枝雀」の落語を紹介されたことがきっかけだそうです。4年前から落語にのめり込み、すでに上方落語協会にも加入して積極的に落語に取り組んでおり、関西を中心に活動を目指すため、2012年7月には、東京から関西へ家族共々お引っ越し済みだそうです。

後輩つながりから上方落語家の月亭八方(64)に出会い、指導をしてもらうようになった山崎は、熱心な努力を認められ、師匠・月亭八方から「月亭方正」と命名されました。

来年2013年に45歳になる山崎は、節目の年に、落語で精進すくことを決意、全ての芸能活動を「月亭方正」で行っていくことを決めました。

 

「ガキの使い」では、いつもダウンタウンから「山ちゃん」と呼ばれ、視聴者にも親しみのある名前でしたが、新しい出発を期にに改名を決意されたようですね。落語の世界の「山ちゃん」の活躍が楽しみですね。ちなみに「笑ってはいけない熱血教師」では、まだ「山ちゃん」と呼ばれているようです。

次の記事 »
前の記事 »

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » 芸能 » ガキ使の山崎邦正が「月亭方正」に改名!笑ってはいけないはどおなる?