金爆・鬼龍院 翔が「キリギリス人」を作曲!AKB48「ノースリーブス」の新曲 | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

金爆・鬼龍院 翔が「キリギリス人」を作曲!AKB48「ノースリーブス」の新曲

エアーバンド・ゴールデンボンバー(金爆)のボーカルを努める鬼龍院 翔(キリュウイン ショウ)が、人気アイドルグループAKB48のユニット「ノースリーブス」の新曲「キリギリス人」の作曲を手がけました。「キリギリス人」は、来年2013年1月16日に発売の「ノースリーブス」のシングル曲です。

曲は金爆の鬼龍院が作曲をしただけのことはあり、テンションの上がるのりのりのパティーリズムだそうです。

曲のPVには、沢山のファンも登場して、ミュージックを盛り上げているそうです。

ノースリーブスのメンバー、高橋みなみ、峯岸みなみ、小嶋陽菜、の3人が唄う新曲は、唄いながら踊って楽しめるノリの良い曲。お正月明けの1月16日に発売される曲が、のりのりのパーティー系とは、新年から明るい出だしが踏めそうでいいですね。

 

ゴールデンボンバーと言えば、パフォーマンスの面白さから、鬼龍院の優れた企画力を感じます。そして彼の独特でクオリティーの高い楽曲は、これまでも注目されてきました。今回、キリギリス人の楽しいリズムにつく歌詞は、プロデューサー秋元康(54)が作詞をしています。

これはこれですでに異種の組み合わせを、感じますよね。とにかく、聞いてみたい見てみたいですね。キリギリス人の発売が、待ち遠しいです。

次の記事 »
前の記事 »

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » 音楽 » 金爆・鬼龍院 翔が「キリギリス人」を作曲!AKB48「ノースリーブス」の新曲