高橋真麻アナウンサー退職理由は歌手デビュー?歌っている動画 | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

高橋真麻アナウンサー退職理由は歌手デビュー?歌っている動画

ドラマ・アニメ・映画の無料視聴の方法をご紹介しています。
無料視聴は下記か­らご覧いただけます。
↓↓↓
ドラマ・アニメ・映画を無料で視聴する

俳優・高橋英樹さんを父に持つ、フジテレビの高橋真麻アナウンサーが、3月で退社を発表しました。真麻さんの退職理由は、大好きな歌を唄える歌手に転進したいからなのでしょうか。

本人の希望で退職を決めたといる高橋アナは「アナウンサーの枠を超え、幅広く仕事をしていきたいという思いが強くなった」ことを理由としています。歌手デビューも考えられなくない発言です。
高橋真麻お台場合衆国で唄う

名役者・高橋英樹さんの娘でありながら、女子アナを気取らないふるまい、バラエティにも参加でき、天然で明るい性格、何と言ってもどこでも唄える真麻アナウンサー、視聴者を楽しませてくれる素敵なアナウンサーを好きな人は多いと思います。

 

これまでの多くの活躍の場がある真麻アナですが、特に印象にあるのは、やはり唄っている姿です。「アナウンサー歌うま決定戦」や「お台場合衆国」が記憶に新しいですが、ホントいろいろな番組で唄う姿を拝見した気がします。

 

個人的に印象深いのは、昨年2012年2月の「SMAP×SMAP」です。高橋英樹ファミリーと登場した真麻アナが、カラオケで歌声を披露し始めて、歌の入りからすごい意気込み、父の高橋英樹さんをも驚かせていました。歌は渡辺真知子さんの「かもめが跳んだ日」から始まりメドレーで全5曲を熱唱しました。

 

その時の動画はこちら、再生24分位から唄っています。

 

真麻アナの歌声は、裏声のようで音量が低くビブラートが聞いているところに愛嬌があり、大きな振り付けでいつでも一生懸命唄うとこから、本当に唄う事の好きな方なんだといつも感じていました。

 

これまでにも、番組では唄う機会を与えられてきた真麻アナ、今度は歌番組で本格的に唄う日がくるのかもしれませんね。

 

これからも応援したい、視聴者に元気をくれる素敵なアナウンサーです。

ドラマ・アニメ・映画の無料視聴の方法をご紹介しています。
無料視聴は下記か­らご覧いただけます。
↓↓↓
ドラマ・アニメ・映画を無料で視聴する

次の記事 »
前の記事 »

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » 芸能 » 高橋真麻アナウンサー退職理由は歌手デビュー?歌っている動画