レシピ:熊本「ライス焼き」の作り方 秘密のケンミンSHOWでご飯入りお好み焼き | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

レシピ:熊本「ライス焼き」の作り方 秘密のケンミンSHOWでご飯入りお好み焼き

秘密のケンミンSHOWで特集された、熊本の「ライス焼き」のレシピと作り方です。熊本県民の食べているお好み焼きの中には、ご飯の入っている「ライス焼き」と呼ばれるお好み焼きがあります。
ライス焼きとは、熊本県熊本市のお好み焼き屋さん、「肥後のたこ坊」のご主人が考案された一品です。

 

熊本のライス焼きレシピ

 

 

〈ライス焼きの作り方〉

  1. 作り方熱々の鉄板の上で、お好み焼きの生地を薄く焼く
  2. 大量の千切りキャベツを載せる
  3. 細かく刻んだたくあん、コーン、かつお節を散らす
  4. 炊いたご飯をボウルによそい、大量のマヨネーズと適量の醤油で味付けする
  5. 4のご飯を3の上に、まんべんなく多めにのせる
  6. 火の通った豚肉、イカ、エビをのせる
  7. お好み焼きの生地を上からまわしかけて、裏返して焼き上げる
  8. 焼きあげたらソースをたっぷりかけて、青のり、かつお節をトッピングして出来上がり

 

 

ライス焼きはこうしてできた!

 

お好み焼き屋のカウンターで、妻が白飯に大量のマヨネーズと醤油をかけてご飯を食べていた。

厨房の主人に、「これ焼いてみて!」とお願いしてきたので、お好み焼きの生地に入れて焼いてみたら、とても美味しかった。

 

 

ちなみに番組では、お好み焼きにはうるさい大阪でロケをし、大阪府民に熊本のライス焼きを食べもらい、感想を聞いていました。

はじめにライス焼きを目にした大阪の方達は、みな一応に、「コレはない!」と言うのですが、試食後は「うまい!、美味しい!」の好評価でした。

 

スタジオでも、ゲストから美味しい!の高評価、マヨネーズが苦手な演歌歌手の五木ひろしさんからも、高評価を得ていたのは驚きでした。

 

熊本では、ライス焼きをおかずに白飯を食べているご家庭もありましたが、ライス焼きだけでもすごい炭水化物の量なのに、唖然な食べ方ではありました。

ダイエットには向かないレシピですが、ここまでみんなが絶賛しているとなると、味は保証できそうです。

家庭で簡単に作れるので、ぜひ1度作ってみようと思いました。

次の記事 »
前の記事 »

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » グルメ » レシピ:熊本「ライス焼き」の作り方 秘密のケンミンSHOWでご飯入りお好み焼き