相内誠選手 児童養護施設『かずさの里』での生い立ち そして西武ドラフト2位へ | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

相内誠選手 児童養護施設『かずさの里』での生い立ち そして西武ドラフト2位へ

ドラマ・アニメ・映画の無料視聴の方法をご紹介しています。
無料視聴は下記か­らご覧いただけます。
↓↓↓
ドラマ・アニメ・映画を無料で視聴する

10月25日ドラフト会議で西武ライオンズから2位指名された“房総のダル”こと千葉国際高校の相内誠(18)投手に注目が集まっていますね。


その理由ですが、2012年10月25日にTBS系で放送された「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう〜夢を追う母と子の壮絶人生運命の瞬間生中継〜」で相内誠選手の生い立ちが放送されました。

この番組内で、相内誠選手が中学時代から児童養護施設「望みの門かずさの里」で育ったそうです。

施設に入ることになった理由は語られませんでしたが、
相内誠選手は番組内で、

施設に入って野球やっている人に自分がプロ野球選手になれたら希望を与えられる。

と語っていました。

多感な中学生のころから擁護施設で育ちましたが、
そこで沢山の人に助けられ支えられ、
そしてプロ野球選手になり、自分と同じような境遇の人に希望を与える
そんな相内誠投手の姿に感動しました。

相内誠投手のプロフィールです。

1994年7月23日生まれの千葉県旭市出身で、野球を始めたのは小学4年からです。
天羽中時代は軟式野球部に所属していました。
千葉国際高では1年生の夏から既にベンチ入りしています。

身長:184センチ
体重:75キロ

柔らかな腕の振りで最速143キロのストレートと、
カーブ、スライダー、カットボール、フォーク、シンカーなどの多彩な変化球
が持ち味です。

ちなみに相内誠投手、もうひとつ注目される理由があります。

西武ライオンズからドラフト2位指名を受けて、早速ツイッター上でツイートしています。

ドラフト2巡目で西武ドライオンズに入団することができました!みんな本当にありがとーな

球団名がおもしろいことになっています。。

これまでいろいろな人に支えられてここまできたので、
その感謝の気持ちを一刻も早く伝えたかったのでしょうね。

ちょっと気持ちが早まりずぎて球団名が間違ってしまいましたが、
それだけ気持ちを伝えたかった気持ちが強かったのですね。

今後の活躍に期待したいでし、すごく応援したくなります!

一部ではちゃらいなどど言われていますが、
今後どんな感じに成長していくのか注目ですね。

ドラマ・アニメ・映画の無料視聴の方法をご紹介しています。
無料視聴は下記か­らご覧いただけます。
↓↓↓
ドラマ・アニメ・映画を無料で視聴する

次の記事 »
前の記事 »

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » 野球 » 相内誠選手 児童養護施設『かずさの里』での生い立ち そして西武ドラフト2位へ