動画 | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

[動画] 高橋大輔フィギュア グランプリファイナル2012 ショートプログラム1位

2012年12月7日ロシアのソチで開幕した「フィギュアスケート グランプリ ファイナル 2012」の男子ショートプログラム1位「高橋大輔」の完璧な演技の映像です。

男子シングルショートブログラムで、高橋大輔は、4回転トゥループを完璧に成功させ、後半のトリプルアクセルも成功、92.29点の高得点を獲得してのしての首位スタートとなった。

同じく男子ショートプログラムに出場した羽生結弦(はにゅう・ゆづる)は、トゥループとトリプルアクセルのジャンプを成功させたが、後半のジャンプで減点、3位の結果となった。

 

高橋大輔さんと並んで女子シングルショートプログラムでは、浅田真央さんが素晴らしい演技で1位、男子3位に羽生結弦、女子3位に鈴木明子、と日本勢頑張っていますね。今回はフィギュア日本代表選手が、男女で優勝を狙えるがんばりをみせてくれています。とても楽しみですね。

 

高橋大輔フィギュア グランプリ ファイナル2012SP動画

〈ショートプログラムの結果〉

1位:高橋大輔 92.29点

2位:パトリック・チャン(カナダ)89.27点

3位: 羽生結弦 87.17点

4位:小塚崇彦 86.39点

5位:ハピエル・フィルナンデス(スペイン)80.19点

6位:町田樹 70.58点

 

「フィギュア グランプリ ファイナル2012」女子ショートプログラム1位の浅田真央の演技はこちら

NHKおはよう日本で放送の動ガールとは? ブルジョワとみんなのメイクのコラボも

11月14日のNHKニュース「おはよう日本」で「動ガール」が取り上げられました。

「動ガール」とは一体何でしょうか?

なんでも「動画を投稿する」する新種の女子のことだそうで、今その数が急増しているそうです。
「カリスマ動ガール」なる人物もいるとか。

主に「自分の化粧をスッピン状態から撮影してアップ」しているそうです。

累計1700万回の再生回数を誇る女子もいるみたいで、番組に出てきた佐々木あさひ(28)さんとは、
なんでも動画撮影の広告収入だけで生活出来てるらしいので驚きです。

これだけ注目が集まると化粧品メーカーもその宣伝力に目を付けますよね。

メイク動画の投稿サイト「みんなのメイク」が人気です。

何でも「動ガール研究生」プロジェクトなるものもあるそうで、
企業とのコラボプロジェクトが進められています。

ブルジョワと動ガールのコラボ「BOURJOIS × みんなのメイク ROUGE EDITION SPECIAL MOVIE」です。
http://youtu.be/T1QWzbOUpc8

この「動」は「動画」のことでした。
つまり山ガール、森ガールときて「動ガール」ってことですね。

最近はなんにでも「ガール」が付き始めてきましたね。

それにしてもインターネットを使ったいろんなビジネスモデルがありますね。

[ルーカスフィルム買収] ダース・ベイダーのディズニーランド訪問動画がシュールすぎる!

10月30日に、ウォルト・ディズニーがルーカスフィルムを40億5000万ドル(約3240億円)で買収すると発表したことは記憶に新しいと思います。

そして、スターウォーズシリーズの最新作「スター・ウォーズ・エピソード7」を2015年の公開すると言われています。

スターウォーズシリーズは2005年公開の「エピソード3 シスの復讐」以来、10年ぶりのシリーズ最新作となります。

そしてその後は2~3年に毎にシリーズの新作を公開することを目指すそうです。

もう続編はないとも言われていたので、公開が非常に楽しみです!

ディズニー買収ということで、もちろんディズニーランドにもスターツアーズ以外の新アトラクションが
お目見えしそうですね!

今回の買収にあたり、ジョージ・ルーカス監督はこのようにコメントしています。

4年前に(会社経営からの)引退を考え始めた。
同時に、もっと実験的な映画を作りたくなった。
それに自分の会社は巻き込めないとも思っていた。
今、スター・ウォーズを新しい世代の映画製作者に手渡す時が来た。

そして今回の買収劇に伴い、ある自分の動画がにわかに注目を浴びています。
その人物とは、『スター・ウォーズ』の顔とも言うべきキャラクターの『ダース・ベイダー』です!

「Darth Vader: What Are You Going to Do Next?」
という動画がディズニーパークス(Disney Parks)によってYou tube上にアップされています。

ダース・ベイダーがカリフォルニアのディズニーランドを訪れ、ストーム・トルーパーと一緒に、
パークのアトラクションをエンジョイするというものです。

これは、かなりシュールな映像になっています。
意見は賛否両論だと思いますが、個人的は好きですね。

10月31日に公開されて、11月5日時点で既に200万回以上視聴されています。

これを見てどう思われますか?

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » 動画