訃報 | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

「ぴんからトリオ」宮史郎さん死去 死因は? ヒット曲「女の道」の動画も

「ぴんからトリオ」の宮史郎さん(みや・しろう)が19日に多臓器不全で死去されました。

69歳でした。

通夜、葬儀は親族のみで行われるそうです。

宮史郎さんは、故・並木ひろしさんと兄の故・宮五郎さんを3人で1963年に「ぴんからトリオ」を結成し、
1972年のデビュー曲「女の道」が約400万枚を売上げ、大ヒットとなります。

そしてその後に発売された「女のねがい」「女のゆめ」のミリオンセラーの大ヒットとなり、
コミックバンドブームの立役者となりました。

特に「女の道」は、いい深い歌詞で名曲だと思います。

2年連続でオリコン年間シングルチャート第1位に輝いている唯一の曲になります。

シングル売上では、「およげ!たいやきくん」に続く、歴代2位の売り上げを誇っています。

http://youtu.be/xDQ3WZVdB_I

デビューから1年後の1973年には、並木ひろしさんが脱退してしまいましたが、
「ぴんから兄弟」と名前を変えて活動を続け、1973年の「第24回NHK紅白歌合戦」に
「女の道」で初出場しています。

それにしても昭和の灯がまたひとつ消えてしまい、残念な限りです。

2010年にはソフトバンクモバイルのCM「流しのAyu」編で浜崎あゆみさんと共演して
話題を呼びました。

心よりご冥福をお祈りします。

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » 訃報