野球 | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

相内誠投手がスピード違反と無免許運転で検挙!西武ペナルティは?

7日、埼玉西武ライオンズから2位指名を受けた千葉国際高校3年生の相内誠投手(18)が
スピード違反、及び無免許運転で県警高速隊に検挙されていたことが明らかになりました。

既に千葉国際高校で会見が開かれ、大谷晋示校長(48)が
「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪しています。

尚、相内誠投手は会見には出席していないとのことです。

検挙の詳しい事情はこのようになっています。

相内誠投手は、12月4日に友人の車を運転して東京湾アクアラインを走行して、千葉県木更津市内を目指していました。
その際に、制限速度80キロのエリアを109キロで走行していたところ、高速隊にスピード違反で停止を求められ、そして同時に無免許運転も発覚してしまったとのことです。

スピード違反もそうですが、やはり無免許運転はあまりに責任感が欠如した行為です。

来年からプロの世界で野球をするわけでしたし、
相内誠投手のバックグラウンドや感動のエピソードで応援している人も多かったと思います。

今回の行為はそういった人たちへの気持ちも裏切る行為となってしまいました。

相内誠投手は当時、仮免許の状態だったそうです。

千葉国際高校は高野連に事情を報告し、6日付で無期限の謹慎処分となったしまったそうです。

埼玉西武ライオンズでは12月13日に入団発表会を予定していましたが、
これもどうなるか分からなくなってしまいましたね。

これが普通の会社であれば、当然内定取り消しとなるところですが、
今回の1件でどのようになるのか注目です。

マー君と里田まい ハワイ挙式決定!クリスマス直前!

プロ野球・楽天のエース田中将大投手(23)とタレントの里田まい(27)が、クリスマス前に常夏の島ハワイで挙式をあげることが決まった。里田まいは、11月29日に更新したブログに「おばんです」のタイトルで、挙式をあげることをファンに報告した。家族と身内だけでひっそりと身内婚になることを綴った。結婚式の様子やウェディングドレスの写真を、ブログにアップすることも報告した。

里田はブログで、結婚式が最高の思い出になるように、準備やボディケアをがんばることを幸せいっぱいに綴っている。

一方マー君こと田中投手は、まだ挙式についてはブログにコメントをしていないようです。

 

ハワイ挙式決定おめでとうございます!

田中将大さんと里田まいさんは、2010年11月に双方がブログで交際を報告し、今年2012年1月に婚約、そして3月に入籍し結婚はしていましたが、式はあげていませんでしたね。2人ともこの日を心待ちにしていたでしょうね。念願の結婚式が年内中に、クリスマス真近の美しい時期に、しかもロマンティックな南の島で、とくれば花嫁にとって最高の条件なのは間違いなさそうですね。里田さんの綺麗な花嫁姿とお2人のハワイ挙式の写真のアップが楽しみですね。

イチロー 2013年WBC辞退により不参加! 理由は? コメントは?

2013年3月に開催される第3回ワールド・ベースボール・クラシックにアメリカ大リーグの
イチロー外野手(39)が参加を辞退したことを日本野球機構(NPB)は発表しました。

2006年、2009年の過去2回に中心選手として参加し、2大会連続の優勝に大きく貢献してきましたが、
3大会連続の出場とはならず、ファンにとっては残念な結果となってしまいました。

今回の辞退の理由としてはイチロー選手自身のコメントとして、

2009年の第2回大会を終えた時点で、3回目の出場は考えられませんでした。
今日までその気持ちが変わることはなく、こういう形になりました。

と語っています。

第2回の大会では、

辞退する人の気が知れない。
辞退する理由がない。
ペナントの調整ができないとか、そんなの後から考えたらいいこと。

というコメントも残していたのですは、前回の大会での優勝で、
気持ちに区切りがついたのでしょうか。

また、黒田博樹投手(37)も参加辞退を表明しており、
これまで不参加が決まっているアメリカ大リーグの選手では、
ダルビッシュ有(レンジャーズ)、
岩隈久志(マリナーズ)、
青木宣親外野手(ブルワーズ)、
川崎宗則内野手(前マリナーズ)
となっており、結局6人全員不参加となってしまいました。

これに伴い、第3回のワールド・ベースボール・クラシックは純粋な国内組だけでの
メンバー編成となるようです。

日本から世界へ活躍の場を移した選手のプレーを見ることができなのは、
残念で寂しくもあります。

でも、ここで一致団結して是非とも3連覇を成し得てほしいです!

相内誠選手 児童養護施設『かずさの里』での生い立ち そして西武ドラフト2位へ

10月25日ドラフト会議で西武ライオンズから2位指名された“房総のダル”こと千葉国際高校の相内誠(18)投手に注目が集まっていますね。


その理由ですが、2012年10月25日にTBS系で放送された「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう〜夢を追う母と子の壮絶人生運命の瞬間生中継〜」で相内誠選手の生い立ちが放送されました。

この番組内で、相内誠選手が中学時代から児童養護施設「望みの門かずさの里」で育ったそうです。

施設に入ることになった理由は語られませんでしたが、
相内誠選手は番組内で、

施設に入って野球やっている人に自分がプロ野球選手になれたら希望を与えられる。

と語っていました。

多感な中学生のころから擁護施設で育ちましたが、
そこで沢山の人に助けられ支えられ、
そしてプロ野球選手になり、自分と同じような境遇の人に希望を与える
そんな相内誠投手の姿に感動しました。

相内誠投手のプロフィールです。

1994年7月23日生まれの千葉県旭市出身で、野球を始めたのは小学4年からです。
天羽中時代は軟式野球部に所属していました。
千葉国際高では1年生の夏から既にベンチ入りしています。

身長:184センチ
体重:75キロ

柔らかな腕の振りで最速143キロのストレートと、
カーブ、スライダー、カットボール、フォーク、シンカーなどの多彩な変化球
が持ち味です。

ちなみに相内誠投手、もうひとつ注目される理由があります。

西武ライオンズからドラフト2位指名を受けて、早速ツイッター上でツイートしています。

ドラフト2巡目で西武ドライオンズに入団することができました!みんな本当にありがとーな

球団名がおもしろいことになっています。。

これまでいろいろな人に支えられてここまできたので、
その感謝の気持ちを一刻も早く伝えたかったのでしょうね。

ちょっと気持ちが早まりずぎて球団名が間違ってしまいましたが、
それだけ気持ちを伝えたかった気持ちが強かったのですね。

今後の活躍に期待したいでし、すごく応援したくなります!

一部ではちゃらいなどど言われていますが、
今後どんな感じに成長していくのか注目ですね。

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » 野球