IT | 人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載!

無料アプリ 理想の彼氏メーカーのチャット内容大公開!プレイの仕方

無料でダウンロードできるアプリ、「理想の彼氏メーカー」が話題沸騰中です。「理想の彼氏」自分好みの彼氏を作り、彼氏とデートや会話を楽しめるアプリです。常にネットで話題になっているのは、「理想の彼氏」とのチャット内容、アプリの人気の理由はチャット内容の面白さのようです。

〈プレイ内容〉

デート:理想の彼氏とデートをする。「キス」などのデートの内容でハートとコインを獲得する。

ショッピング:自分好みの彼氏を作るパーツ(髪型、服装、小物)などを購入する。

理想の彼氏とのチャットを楽しんで、自分の好感度を上げていくゲーム。

 

 

〈チャット内容〉

自分の会話ときちんとかみ合った内容で返答してくれます。彼氏の話し方やのりは、自分の彼氏の特徴(草食系、肉食系、体育会系)によって異なります。

英語や韓国語を話す彼氏を作ってチャットのやり取りを楽しめば、言語の勉強にも役立てられそうですね。

 

ギャグにも対応できるのですね!これは私のつぼでした。チャットしながら絶対に笑ってしまいますね。

 

物知りの彼氏とは会話が弾んで楽しそう。

 

どこまで物知り?アニメの内容も熟知してそうですよ!

理想の彼氏メーカー、侮れないですね。彼氏の賢さにびっくりさせられました。現実とは少しかけ離れた彼氏になりそうですが、楽しいチャットを通して癒されそうな気はしますね。

 

対応機種:iPhone 3GS iPhone 4 iPhone 4S iPod touch iPad

プレイ対応言語:日本語 中国語 英語 韓国語

ソニー・ミュージック系楽曲 iTunes Storeで配信開始! いきものがかりや西野カナなど

11月7日からついにソニー・ミュージックエンタテインメント系アーティストの楽曲がAppleのiTunes Storeで配信開始されました。


これまで、ソニー・ミュージックエンタテインメントの楽曲はiTunes Store上では配信されず、ソニーグループのレーベルゲートが運営する音楽配信サービスサイト「mora」上で配信されていました。

iTunes Store自体は、日本では2005年8月からサービスがスタートしましたが、開始当時から今までソニー・ミュージックエンタテインメント系の楽曲は配信されておらず、これまで7年間にわたって多くの音楽ファンが待ち望んできた瞬間がようやく訪れたことに、ネットでは歓喜の声が上がっています。

価格は、楽曲は1曲250円、アルバムは2000円からとなっています。

欲しい曲がニー・ミュージックエンタテインメント所属のアーティストであることが最近とても多かったので、
これからとての楽しみです!

晴れてiTunes Store解禁となったアーティストの一部をご紹介します。

ユニコーン/L’Arc-en-Ciel/いきものがかり/西野カナ/JUJU/加藤ミリヤ/UVERworld/清水翔太/miwa/BOOM BOOM SATELLITES/YUI/遊助/久保田利伸/中島美嘉/藤井フミヤ/Aqua Timez/SCANDAL/T.M.Revolution/アンジェラ・アキ/YUKI/ASIAN KUNG-FU GENERATION/シド/チャットモンチー/奥田民生/PUFFY/宮本笑里/TUBE/浜田省吾/PRINCESS PRINCESS/尾崎豊/電気グルーヴ/RHYMESTER/CHEMISTRY/Rake/ねごと/松田聖子/矢沢永吉/佐野元春/TM NETWORK/X/米米CLUB/JUDY AND MARY/玉置浩二/Chara/ゴスペラーズ

今回の配信開始のきっかけは小室哲哉さんの今年5月の呼びかけから始まりました。
Twitter上でこのようなつぶやきを投稿しています。

Twitterのパワーがどれほど強いものか問いかけを!
過去最大のRTを切望します。
3月の米米、プリプリ、TM、そして、先週の武道館2日間、正直、日本だけSONYブランドの曲がiTMSに置いてないのは変じゃないですか?
2012年、もう売ってくれても良いじゃないかなあ

そして解禁前日の11月7日のツイート

これからiTunes Storeにお世話になことが多くなりそうです!

Kindleストアがオープン! ワンピースなども電子書籍で読める!

24日にAmazon.co.jpは、タブレット端末「Kindle Fire HD(7インチモデル)」「Kindle Fire」と電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の予約販売を開始しました。

気になる発売日は、
Kindle Paperwhite 11月19日
Kindle Fire HDとKindle Fireが 12月19日
となっています。

11月には先日発表されたAppleのiPad mini も発売されるので、11月の両者の動きに注目ですね。

発売に先駆け10月25日に日本向け「Kindleストア」がオープンしました。
Amazon内で「Kindleストア」で日本語の電子書籍を購入することができます。
購入した書籍は、Android、iPhone、iPad向けのKindleアプリで読むことができます。

ついに日本でも電子書籍が一般化することになりますね!

このKindleストア参加出版社は、集英社、講談社、小学館、幻冬舎、角川グループパブリッシング、新潮社、文藝春秋などが既に参加しているそうで、そのタイトル数は5万以上だそうです。

今後もますます増えていくのでしょうね。

ちなみに「Kindleストア」の本の詳細ページでは、「紙媒体」の値段と「電子書籍」価格の両方が併記されます。
もちろん電子書籍版のほうが安いです。

人気の「テルマエ・ロマエ」や「新世紀エヴァンゲリオン」などもあります。

コミックなどは、巻数が多くなると部屋に置いておくとスペースを取ってしまいますが、
電子書籍なら手持ちのスマートフォンやタブレットに入れておけるのでいいですよね。

特にワンピースのような60巻以上もあるようなシリーズも全部手軽に持っておけますね!

ちなみに購入した書籍は、クラウド上に保存されるので、どの端末からでも読むことができます。
これは便利です。

実際の書籍の購入は、Androidからはアプリを通じてできますが、
iPhoneからだとブラウザでAmazonにアクセスして購入しないといけないようです。

直接アプリから購入できないところは不便ですね。
iPhoneのKindleアプリはあくまで閲覧専用のようです。

今後は、本屋へ行ったり、オンラインで購入して届くを待つというスタイルではなく、
電子書籍として購入してクラウドに保存しておくことが増えそうです。

「斜め」を検索してみると!? Googleの楽しい裏技「隠し機能」を見つけよう!

遊び心が楽しいグーグルの検索エンジンに、隠れた裏技「隠し機能」があるのは有名です。
新しい裏技や隠し機能の発見は、常にインターネットで話題をよんでいます。

グーグルの「隠し機能」は、Google検索の中だけにとどまらず、Gメール、Googleマップ、Googleリーダー、グーグル翻訳などでも見つけられます。

 

最近話題になった新しい「隠れ機能」はこれです。
Googleの検索
で「斜め」を検索して見ます‥‥

画面が‥‥!

楽しいですね。

 

グーグルマップにも遊び心

Googleマップで、ルート検索をしてみます‥‥

「ルート・乗換案内」に、日本の上で右クリック、「ここからのルート」を選択します。次にアメリカ上で「ここへのルート」を選択します。

さてどのようなルートで日本からアメリカまで横断するのでしょうか‥‥
それで太平洋横断???

ルート一覧で見てみて下さい。

 

トップページのホリデーロゴ

Googleのホリデーロゴで「パックマン」がプレイ可能!
パッ クマンのホリデーロゴ作者が、オリジナルのゲームにこだわり、パックマンのレベル256面を極限まで再現したこだわりよう。

「パックマンロゴ」のゲームはこちらでプレイできます。

 

グーグルのおもしろ機能は、GmailやGoogleリーダーやGoogle翻訳などの中にも沢山隠されているらしい。まだだれも発見していないGoogle裏技も多数存在しているという。

 

Yahoo(ヤフー) 韓国からのサービス撤退

Yahoo (ヤフー)の韓国法人であるヤフー・コリアは19日、12月で国内のインターネット・ポータルサービスを終了し、韓国での事業展開から撤退すると発表しました。

ヤフーがアジア事業から撤退するのは今回の韓国がはじめてとなります。

ヤフー・コリアは、1997年にアメリカ Yahoo! USAの全額出資によりサービスがスタートしました。

韓国国内の従業員数は、2012年10月現在、200~250人だそうです。

ちなみに現状サービスが展開されている各国のYahooはこうなっています。
こうやってみると沢山の国で展開されていますねー。

アジア
日本:Yahoo! JAPAN
韓国:Yahoo! Korea
台湾:Yahoo! Taiwan
中国:Yahoo! China
香港:Yahoo! Hong Kong
シンガポール:Yahoo! Singapore
タイ:Yahoo! Thailand
インド:Yahoo! India
ベトナム:Yahoo! Vietnam
フィリピン:Yahoo! Philippines
インドネシア:Yahoo! Indonesia
マレーシア:Yahoo! Malaysia

北中南米
アメリカ:Yahoo! USA
カナダ:Yahoo! Canada
メキシコ:Yahoo! Mexico
ブラジル:Yahoo! Brasil
アルゼンチン:Yahoo! Argentina

オセアニア
オーストラリア:Yahoo! 7
ニュージーランド:Yahoo! New Zealand

ヨーロッパ
イギリス:Yahoo! UK & Ireland
フランス:Yahoo! France
ドイツ:Yahoo! Deutschland
イタリア:Yahoo! Italia
スペイン:Yahoo! Espana
スウェーデン:Yahoo! Sverige
ロシア:Yahoo! Russia
ギリシャ:Yahoo! in Greek
スイス:Yahoo! Schweiz
フィンランド:Yahoo! hakukone
デンマーク:Yahoo! Danmark
オランダ:Yahoo! Nederland
オーストリア:Yahoo! Suche
ノルウェー:Yahoo! Norge

この中から韓国だけ撤退となるとは、韓国の閉鎖性がますます強まりますね。

がっちりマンデーで紹介された、注目のSPIDER録画のすごさ!

SPIDERの機能を1言で言うと、1週間分のテレビ番組をすべて録画するハードディスクレコーダーです。

一般の方が見ているテレビ番組は、約10番組程度だそうですが、実際に1週間で放送されるテレビ番組は、約2000番組もあります。本当は自分好みの面白い番組がもっとあるはずなのに、人々はそれを知り得ないのです。全録画SPIDERを使えば、見る番組の選択肢は全ての番組。好きな番組を好きな時間に見れる、画期的です。

さらに凄いスパイダーの機能の1つは、2倍までの可速がリモコンで操作でき、耳で聞こえる範囲の音で出せることです。時間のない時、要点だけは頭に入れたい時などに便利です。

そして更に凄いスパイダーの機能はその「検索力」。インターネットに常時接続され、検索元のデータベースから常に番組情報を発信していることです。インターネットとテレビの融合です。細かい詳細がデーターベース化されているため、検索可能な精度は99%。そして驚きなのは、ネットに常時接続されていることが、その人の検索データをデータ化し、その人の好みの広告をだすことも可能になってくるという話です。

テレビでも紹介され話題沸騰、注目の集まるスパイダーは、2012年末に一般向けに発売される予定だそうです。

スパイダー販売元、株式会社PTPの公式ホームページ

 

1000円の電子書籍リーダー「txtr Beagle」ドイツで発表

ドイツの電子書籍ベンチャー『txtr GmbH』は10月9日、フランクフルト市で開催中の『Frankfurt Bookfair』で、価格9.90ユーロ(約1000円前後)以下を実現する電子書籍リーダー端末「txtr Beagle」を発表しました。

この『Txtr Beagle』という電子書籍デバイスは、同社が運営する電子書籍販売サイトである『Txtr.com』の会員向け専用のデバイスとなっています。

画面の大きさは、5インチとなっています。

ちなみに、
『ipad』は、9.7インチ
『キンドル・ファイア』は、 7インチ
となっており、この2つより画面は一回り小さいものとなっています。

今後は、ドイツ国内だけでなく欧米・アジア各国の携帯電話キャリアとの販売提携を挟むことで低価格を目指すそうです。

性能や、スペックがどうとかいう以前の価格ですね。
電子デバイスが、一般書籍なみに低下価格約1000円で購入できてしまうというわけですからね。
例え、あまり使えない製品であったとしても、それを購入して「損した」とはあまり思わないでしょうね。

電子書籍リーダーとしてのデバイスは、今後はipadのような多目的デバイスの機能の一部としてか、
この『Txtr Beagle』のように「書籍を読む」ことだけに特化させた小型で低価格なデバイスの
どちらかに統一されていくのでしょうかね?

どちらの方が、使う人にとって使いやすいものになっていくのか気になります。

mixi (ミクシィ) 足あと機能を復活へ

ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)サイトを運営するmixiは、2012年10月9日に、訪問者履歴である「足あと」を残すサービスのリアルタイムでの表示機能を復活させることを発表しました。

もともと足あと機能とは、自分の日記やプロフィールページを『いつ』『だれが』訪れたかを確認することができるリアルタイム利益表示機能のことでした。

2004年2月のmixiオープンからずっと目玉の機能として使われていましたが、
2011年6月にこの足あと機能を事実上廃止し、その後はページ訪問したユーザーを一覧できる「先週の訪問者」機能に変更していました。

リアルタイムでない分、アクセス解析に近い感じになってしまったというわけです。

この足あと機能は賛否両論で、

「ミクシーはこの機能が嫌で退会した」
「足跡機能すっげー嫌いだったからコレで気兼ねなく見逃げ出来る」
「先週の足跡も要らんわ」

といったこの変更を支持する声もあれば、

「足跡がリアルタイムだから日記書く気持ちにもなれたのにね」
「この機能があったからこそ、マイミクが出来た」
「安否確認にフル活用しました>震災時」

など廃止を惜しむ声も上げられていました。

そういった中、約1年半での機能復活となりました。

この1年で、日本のSNS市場の動向も大きく変わってきました。
これまでMixiの独占となっていたSNS市場ですが、Facebookの登場で徐々に牙城が脅かされてします。

そして、ついに2012年9月には、

■日本におけるFacebookの月間アクティブユーザー数は1484万人(9月発表)
■mixiが発表している6月の月間アクティブユーザーは1453万人(6月発表)

となり、おそらくアクティブユーザー数において遂に逆転されている現象が起きています。

こういった経緯もあり、Facebookにはない独自の機能である足あと機能の復活に繋がったと思います。
mixiのユーザー数は、2011年5月の約1547万人をピークに横ばいか減少傾向が続いているので、
今後のシェア奪回のためにも、こういった動きは必要なのでしょうね。

ソフトバンク イー・アクセスを買収

国内携帯電話3位のソフトバンクは1日、同4位のイー・アクセス(イー・モバイル)を来年2月に株式交換で買収し、
完全子会社にすると発表しました。

これにより、イー・アクセスが持つ周波数帯を取り込むことで
スマートフォン普及によるデータ通信量の増加に対応して、
他社に対抗する見通しです。

いち早くAUがテザリング対応を発表していたので、
このままでは契約者がAUに流れかねない状況でしたたが、
やはり孫さん、次の手を打って来ましたね。

さすがに驚きましたが、これで契約者数でもKDDIを超えて、
一気に業界2位になります。

iPhone5のテザリングを「やりましょう」と言った時に、
既に腹を括っていたわけですね。

逆にイー・アクセスをKDDIに奪われていたら、
それこそ、これまで積み上げてきたものを失いないかねない、
まさに死活問題に発展していたでしょう。

孫さんの勝負師としての手腕はこういった要所を外さないので
さすがですね!

気になる周波数は、ソフトバンクが保持している2.1GHz帯の約2万局に加えて、
イー・アクセスが保持している1.7GHz帯で置局した約1万局を上乗せできます。

これだけの基地局があれば、
テザリングを解禁してもネットワークを落とさずに運用できるというわけですね。

人気ニュース&動画から話題の出来事まで情報満載! TOP » IT